二日酔いになりやすいならウコンを飲んでおこう

ウコン

なぜ二日酔いに良いのか

二日酔い対策に効果的だと言われるウコンは、ショウガ科ウコン属の多年草のことを言います。肝臓をサポートしてくれるクルクミンを豊富に含んでいるのは秋ウコンと呼ばれるものですが、吸収率の高いサプリメントやドリンクを選択するのもオススメです。

男性

二日酔いを予防

ウコンは、二日酔いを防ぐとされていますが、その根拠は二日酔いを抑える胆汁を助ける働きがあるからです。その結果、気持ち悪くなったり頭痛が起こったりすることが減っていきます。ウコンは食前に飲んでも食後に飲んでも問題ありません。

気になる効果効能とは

婦人

生活習慣病にもオススメ

古くから、二日酔いに効くと言われているウコンは、近年人気の高い健康食品の一つでもあります。サプリメントやドリンクなど、さまざまな形に加工されていて、自分にとって飲みやすい方法を選択することもできるでしょう。しかし実際に、ウコンにはどのような効果や効能があるのでしょうか。気になるところをまとめます。ウコンと言えば、その色から「カレー粉」をイメージする方も多いかもしれません。しかしこれ以外にも、ウコンはさまざまな場所で活躍してくれています。たくあんの着色をする際や、衣服を染める際にも、ウコンは定番の素材。日本人の生活に密着しています。もちろん生薬としても活用されており、このときに注目されるのがウコンの中に含まれているクルクミンの効能です。クルクミンと言えば、二日酔いの良いものとして知られています。肝臓の機能を高めて、アルコールの分解を促してくれます。次の日にお酒が残りにくくなるので、お酒が好きな人にとっては欠かせないものだと言えるでしょう。さらに最近では、肺疾患や心筋梗塞、動脈硬化やメタボリックシンドロームなど、生活習慣病に良い効果もあることがわかってきています。がんや各種炎症などにも効果が期待できるので、定期的に摂取するのもオススメです。ウコンに含まれるクルクミンは、水煮溶けにくく体内に吸収されにくいという特徴を持っています。吸収率を高めるための工夫をすることも大切だと言えるでしょう。

ウコン

肝臓に機能を促す

飲酒量が多い人は、肝臓に負担がかかっている可能性もあります。ウコンには肝臓の機能を向上させ、その解毒の力を補う作用があるため、肝臓の健康が気になる人は意識して摂取しましょう。特に、日頃からアルコールを飲む機会が多い人にはおすすめです。